できるかな

道具を使う動物と言えばサルやカラスが有名です。

訓練次第ではネズミだって…!?


…というわけで、ちょっと面白いニュースが掲載されていました。

ネズミの仲間も道具使う=くま手で餌を引き寄せる

画像はこちら

南米チリのアンデス山脈が本来の生息地で、ペットショップでも売られているネズミ類(げっ歯類)の一種、「デグー」に小さなくま手を与え、前脚が届かない所にある餌を取るよう訓練すると、器用に使いこなすことが分かった。


ペットショップでも最近よく見られるようになったデグーさんですが、訓練で「熊手」を使いこなす事が出来るようになったとか。

げっ歯類が道具を使用するという報告はこれが始めてだそうで、もしかすると他のげっ歯類も訓練次第では道具を使いこなせるかも?との事。

このデグーを始め、ハムスターやチンチラなどの手には物を掴みやすいように小さなコブが付いています。

という事は、ハムスターも訓練次第で道具を!?

この、時々横着してほお袋から口の中にダイレクトに食べ物を運んでしまう、面倒くさがりなハムスターが、道具を使うかも!?

…うーん、道のりはかなり長そうな気はします(^^;


2008年03月27日|TrackBack(0)

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。