ハムUFO!?

 
イタリア・ファープラスト社のケージのコンビシリーズ、フリッパーなどに接続できる遊び場です。

写真を見ていると人間の赤ちゃんの歩行器かUFOかというような感じですが(笑)、ハムスターの遊具としては珍しい形だなぁと思います。
小屋掃除の時の退避場所にもよさそうですよね。


2005年10月17日|TrackBack(0)

いそげ!いそげ!わんぱくハイツ

わんぱくハイツ


数年前ハムスターブームの頃に発売された「シルバニアファミリーのおうち風ハムスターハウス」です。
当初はおもちゃメーカー(確かバンダイ)が「パピプペット」の名前で発売をしたものの途中で撤退することになり、以降の販売をマルカンに引き継いだのです。
今でも「パピプペット」は小さなおもちゃ屋さんの片隅でひっそり売られていることがあります。(私も夏ごろに見かけました)

以前同じケージを使っていた方が買い替えのために探していたり、見た目の可愛さから未だに隠れた人気を持っているアイテムですが、現在はマルカン側でも廃盤となっており、大きなペットショップなどではなかなか手に入らない状況です。
ところが、今回メーカー在庫の処分と言うことで急遽30個の販売だそうです。

探していた方にとってはこれがチャンスですよ!!
2005年10月16日|TrackBack(0)

ハムスター専用教室?

懐かしいケージをスリーペットさんで見つけました。

GEX みんなの教室

これ、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
数年前にホームセンターなどで売られていた変り種ケージシリーズで、教室、茶の間などいくつか種類があったんですが、これはその教室バージョンです。
980円の大特価で販売されています…。

ハムスター型の給水ボトルから始まり、オルガン型のベッドや机&いすの形のエサ入れが付属していて、背景には黒板や時間割が…これはもう飼い主の自己満足度120%で出来たようなケージです(笑)。

以前この商品を見たときの個人的な感想としては、「天然木100%だからかじっても安心!」と書かれていますが、そのオルガンや机に色が塗られていたのが少し気になりました。何の塗料を使って色を塗ってるのかな?かじっても大丈夫な塗料なのかな…と言うのは心配しすぎですかね(^^;
まぁ、他のケージと同様、気になるパーツは外して、他のものと入れ替えてしまえばよいのですが。

2階に昇る階段がパイプで出来ているのは良いかな、と思います。
そして教室の飾りつけ(時計の横に学級目標が貼られていたり、教室の上に絵が貼られていたり)が結構芸が細かいですね(^^)

このケージは販売元GEXのサイトを見ても現在は掲載されていないので、今はもう制作はしていないかと思われます。
今回のチャンスを逃すとまた手に入りづらくなると思います。
おもちゃ1個分くらいの値段でもありますし(笑)、興味のある方は買っておくと良いかも知れませんね。

2005年10月02日|TrackBack(0)

バーチャル地中生活

皆さんご存知の通り、ハムスターはもともと地中に巣穴を作り、その中で生活をしていました。
野生に近づけようとして実際に地中生活を送ってもらおうと思うと、なかなか大変なものですよね。
特に「土を掘り返しても大丈夫な大きさ&深さのケース(衣装ケースなど)を置くスペースがない」という方も多いのでは?
また、地中にもぐっているときの彼らの動きが見られない、というのも寂しいですよね…。
彼らはその方が落ち着くのかもしれませんが(^^;

気分だけでも地中生活を味わってもらいたい、という方にオススメのケージが新発売されました。
はむはむキューブハウス

サイズは幅230×奥行220×高さ250mmとかなりコンパクト。
巣穴を再現した小部屋を取り付けられるようになっていて、ケージ前面のカバーを開けると中の様子もしっかり確認できます(^o^)

今までの「地下ハウス付き」のケージの場合、中でオシッコをしてしまうと掃除が大変だったりしたのですが、このケージは巣穴を取り外して洗うこともできますし、おしっこは巣穴下の「おしっこトレイ」に集まる仕組みなので、巣穴をきれいに使うことが出来ます。

また、回し車には先日ご紹介した「くるくるフラワー」を採用。
>>くるくるフラワーの記事はこちら

ハムちゃんも飼い主もニッコリ出来る、なかなか面白いケージですね(^^)
2005年08月25日|TrackBack(0)

飼育用品もここまで来ると…


SANKO(サンコー)アスレチックホイールという商品です。

地球の自転・公転のように、ホイール本体の回転と同時に、円形のレール上を回る3D回転ホイールです。
自転しているホイール部分はともかく、目の悪いハムスターには公転しているのはわかりずらいと思いますが…(笑)
アスレチック付きの巨大回し車クルクルハウスなんかもそうなんですが、これらはどちらかというと飼い主が見て楽しむタイプのアイテムかと思います。

クルクルハウスなんて、ここまでくると「回し車」と気軽に呼べる雰囲気ではないですね(^^;


「ここまで来ると…」って思い出しましたが、とんでもないアイテムを発見>>
2005年08月21日|TrackBack(0)

お宝発見!!

 
かじり木玉手箱

お店で見かけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
かじり木の下が箱になっていて、ハムスターが自分で開けられるようなフタが付いています。
その中にハムスターの喜ぶエサを入れておけば…


 お宝発見!!(`・ω・´)


このお尻、非常にかわいいですね…(笑)

縦に長い形ですので、ハムちゃんがひっくり返さないか心配される方もいるかもしれませんが、ケージに固定することが出来るように、ネジがついているので安心です(^^)

そういえば…
2005年08月13日|TrackBack(0)

エコロジーなウォーターボトル


エコボトル・ミニ

市販のドリンクなどのペットボトル(200ml〜500mlのもの)をそのままウォーターボトルにすることが出来ます。

考えて見ると、水のみボトルって飲み口の部分が壊れたりしない限り、なかなか取り替える事ってないですよね。
いつでも清潔なボトルを使うことが出来るという意味では、ちょっといいアイテムかも知れませんね。

使ってみようと思っている方は、念のためカフェイン関係の物が入っていたボトルは避けた方が安心かも知れません。
一番いいのはミネラルウォーター系のボトルでしょうか。
あ、あと使うボトルはきちんと洗った物を使ってあげてくださいね。
ハムちゃんは喜びそうですが、コーラのにおいが残ってたりするのはダメですよ(笑)
2005年08月05日|TrackBack(0)

元気な子ほど散らかすのが上手で…

皆さんのお宅のハムちゃんは、巣材のチップなどの下に一生懸命もぐったりしませんか?
多分、地下に穴を掘って生活していた頃のなごりなんだと思うのですが、それ以上掘れないよって所までずーっと掘り進もうとするあのしぐさ、とてもかわいらしいですよね(^^)

でも、一生懸命に掘っていくと、チップがあたりに飛び散ってしまいます。
また、砂浴びの砂があたりに飛び散ってしまっていたりすると、掃除が大変ですよね(^^;
かといって、「掘っちゃだめ」というのもかわいそう…その前に言うことを聞いてくれませんが(苦笑)

そこで、あたりかまわず掘り進んでしまうハムちゃんにはこれをおすすめします!


ハムスターのケージ用トレー

このトレーの中にケージを置いておけば、飛び散ったチップや砂をキャッチしてくれます。
1セットに柄違いの2枚のトレーが入っているので、その日の気分で取り替えたりできますし、また複数飼いをされている方にも安心です。
特に金網タイプのケージを利用されている方にはオススメのアイテムです。
2005年08月04日|TrackBack(0)

うちの子が万が一…

みなさん、自分の家のハムちゃんは元気ですか?
いざという時のためのかかりつけの獣医さんはいますか?

調子が悪くなってから探すのではなく、あらかじめこういったサイトや電話帳などで最寄の動物病院を探しておいたほうがよいと思います。特に、ハムスターの場合診てもらえない病院もあったりしますので、その点も調べておく必要があります。

病院と言えば、診療費も気になるところです。
実際、過去に歯の伸びすぎで連れて行ったことがありますが、初めて連れて行ったある病院は8000円、また、別の子を連れて行った病院は1500円とかなり差があります。
(あとから周りに聞いたところ、8000円の病院は異常に高くて有名なのだとか…初めてだったので相場もわからず払って来ましたが、やっぱりきちんと情報を仕入れておかなくては、と思いました。)
また、レントゲンや投薬、手術などにの診療内容によっても当然料金は変わります。

一昔前は、「ペットには保険がないから…」というのが常識だったのですが、最近はペット保険も数種類出ているようです。



これは、ペット保険の資料を無料で請求出来るページです。
「あげてはいけないもの」や「緊急時の対応」などについて書かれた「健康ひとくちメモ」もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。
2005年07月17日|TrackBack(0)

かわいくてとても静か!新製品の回し車

ハムちゃんがどんなに走っても静かな回し車といえばサンコーのサイレントホイールが有名ですね。

サイレントホイール同様に静かな回し車が、こんどはマルカンから発売になりました。
くるくるフラワー

基本的な構造はサイレントホイールと同様、ベアリングを内蔵しているので音はもちろん静かなんですが、葉っぱをモチーフとした土台に、花を連想するような鮮やかな色のホイールが付いていて、とてもかわいらしいデザインです!(リンク先に画像があります)
ホイールは土台からはずして、金網に取り付けることもできます。

また、勢いよく走ることで起きる「回転しすぎの事故」を防ぐブレーキシステム(ホイールに負荷をつけることが出来ます)もあって、なかなかのスグレモノです。
若くて元気なハムちゃんが回し車ごと一回転!なんてことももうありません。

ただ、「ペットが喜ぶリクライニング機能付き!」というのがあり、今までにない角度でホイールを回せるそうなんですが…(苦笑)
確かに今までにない、というか誰も思いつかなかったと言う意味では大変画期的な機能ではありますが、リクライニング機能はたぶん「ペットが喜ぶ」というより「飼い主が喜ぶ」機能なのではないかな…と思います。

でも、リクライニング機能は使わなかったとしてもなかなか良い商品ではないかな、と思います。元気の有り余っているハムちゃんには特におすすめです!

>>>関連記事
サイレントホイール

>>>その他の回し車ははむぽた!web 回し車
2005年07月16日|TrackBack(0)