ハムちゃんのニオイにはこれ!

昨日ご紹介したのは芳香剤だったのですが、これからの季節、室内の気温や湿度が上がることで、どうしてもケージのニオイが気になりますよね。
いくらこまめに掃除をするといっても、ハムスターにとっては自分のニオイがあると安心するという面もありますし、毎日ケージを大掃除するわけにもいきません。

そこで、こんな品物を見つけました。

サーキュレーターM型

消臭剤を中にセットしてスイッチを入れると、消臭剤の上に設置されたファンが回転し、消臭成分を広げます。消臭剤自体にはあまり匂いはなく、音も静かですし、電池式でサイズも小型なので置く場所を選びません。

特にアンモニア臭に効果があるとの事なので、多頭飼いなどでニオイが気になると言う方はぜひお試しください!


2005年07月08日|TrackBack(0)

ハムスターの大好きなにおいはどれ?

ハムスターの大好きなニオイ


ハムスターのためのアロマボトル(芳香剤)です。
ほのかな香りでお部屋の空気をハムスターの快適な環境に整えます。

香りは、<ラベンダー&マイナスイオン><ペパーミント&マイナスイオン><ティーツリー&マイナスイオン>の3種類。それぞれ効能が違います。
ご自宅のハムちゃんの性格に合わせて選んであげてください。

本格的に動物へのアロマテラピーを考えている方はこちらもお勧めです。
アロマテープIM-01

関連記事>>
はむぽた:ペット用アロマテープ(動物に対するアロマテラピーの効能など)
はむぽた!webハムスター快適!その他の飼育用品
(別ウィンドウで開きます)
2005年07月07日|TrackBack(0)

野生にもどってみよう!

ハムスターは中近東やロシア、中国などの生まれ。
もともとは砂漠地帯や岩山、草原などに生息していました。
土の中に巣穴を掘って、昼はそこで眠って暮らし、夜になるとエサを探しに走り回る、という生活だったんですよね。

そのせいなのかもしれませんが、砂浴びはもちろん大好きですし、土やたっぷりの巣材を与えると一生懸命に掘り返し始めます。

一生懸命に短い手足で穴を掘るしぐさはとってもかわいらしいですよね(*^-^*)
そこで、思い切って野生に近い環境で飼育してみるのもいいかもしれませんね。

水槽タイプのケージや衣装ケースに土を深く敷き詰め、そこで飼育してみます。
きっと一生懸命巣穴を掘って、野生の血を垣間見ることも出来そうですよ。
また、土の中は気温が少し低くなっているので、この季節の暑さ対策にも良いかも知れませんね。

土に関しては外にある土などではなく、専用のペット用ピートモスなどが売られていますので、それを利用するようにしてください。公園や庭の土などはガラスの破片や農薬など色んなものが混ざっている事も考えられるので大変危険です!

小動物用ピートモス 毛づやピカピカマット

小動物用消臭巣材 バイオで分解力

関連記事:
やっぱり砂浴びが好き?
はむぽたweb:水槽タイプのケージいろいろ
はむぽたweb:敷きワラ・床材いろいろ
2005年07月05日|TrackBack(0)

やっぱり砂浴びが好き?

昨日の「どうぶつ奇想天外!」みなさんご覧になられたでしょうか。
短いコーナーでしたが、かわいいハムちゃんたちがたくさん出ていました。
私は、期待していたハムスターの原種(大きかった…)と言うのも見ることが出来たので満足です(笑)

さて、昨日の番組でも出ていたのですが、ハムスターの砂浴びについてです。
我が家ではあれほど激しい砂浴び(笑)を見たことはないんですが、考えてみれば体に異物がつくことがないので、激しい砂浴びをする必要がないんですよね。

でも、暑い時期には砂浴びの砂にもぐることで身体を冷やしたりも出来るそうですので、暑さ対策のひとつとして入れておくのもいいかもしれませんね。

これならあまり場所もとらないのでよいのではないでしょうか?


バス・ハウス

また、砂場をトイレにしてしまう子も多いので、替えの砂は用意しておいたほうが良いと思います。汚れた砂をずっと置いておくのはNGです。

バス・サンド


一生懸命に砂を掘る姿も楽しめますし、ゴロゴロ転がりながら体全体に砂を浴びているしぐさはとてもかわいらしいですよね。
なにをするのも「一生懸命」なところもハムスターの魅力のひとつですね(^^)
2005年06月27日|TrackBack(0)

掃除中のハムちゃんはどこへ?

ハムスターのケージの掃除の間、ハムちゃんをどうしていますか?
お散歩タイムですか?それとも別のところに避難させていますか?




もしも掃除中に散歩させることを考えていなければ、こういったハムスターキャリーに入っていてもらうのも一つの方法です。
これは給水器も付属しているので、長い時間入っていても安心です。

掃除の間に散歩もさせたい!と考えているのであれば、ハムスターサークルを用意して、その中で遊ばせるのも方法でしょう。
ただ、中にはこれをよじ登って脱走する!という元気な子もいるようですので、そういった場合は乗り越えられないように上のところにつるつるした板などを貼り付けておくと良いかもしれません。>>>続きを読む
2005年06月23日|TrackBack(0)

ハムスターのくつろげる巣箱を探そう!

ペットショップに行くと、いろいろな種類の「ハムスターハウス」「ハムスターのねぐら」といった巣箱(小屋)が売られています。
安心して眠れたり隠れられたりする個室は、ハムスターを飼う上でやっぱり必要なアイテムだと思います。

巣箱にもシンプルなものからかわいいデザインのものまで、たくさんの種類がありますが、ケージにあったサイズで、できるだけ手入れ(掃除)が楽なものがいいのではないかと考えます。そしてもちろんハムスターにとって安全なものを選んであげてください。(そんなに「危険」なものもあまり見かけたことはありませんが)







屋根が透けているので中が見ることができる『はしご付きハムスターハウス』 45%OFF屋根が透けているので中が見ることができる『はしご付きハムスターハウス』 45%OFF


たとえばこの商品は、上が透けているので中の様子を確認しやすいのでビッダーズでは結構人気があるようです。
ただ、はしごは足を引っ掛けてしまい、怪我をする危険があるので、もし利用するのであれば、はしごは取り外したほうが良いかと思います。
知人で以前これを使っていた方がいましたが、やはりはしごを取り外しケージ内の床に直接置く形で利用していました。

巣箱は本当に種類が多く、他にも探しただけでこれだけの巣箱が出てきました。
はむぽたweb:ハムスターのねぐらいろいろ(別ウィンドウで開きます)
こんなにあると迷ってしまいそうですね(^^;
2005年06月18日|TrackBack(0)

ケージの中に何を敷いていますか?

ホームセンターなどでハムスター用の敷マットとして一般的に多く売られているのがウッドチップだと思います。
値段も手ごろで扱いやすいので使っている人も多いのではないでしょうか?
しかし、個体によってはアレルギーを引き起こしてしまったり、ウッドチップで顔や身体に傷を作ってしまったりという問題もあります。

そんな理由から、ペーパーチップを利用している方も最近増えているようです。
小動物用のペーパーチップを扱っているところはまだあまり多くありませんが、「猫用のトイレ砂」として売られているものが質・量ともに最適ですので、それを代用している方も多いようです。


ペパーレット



これは小動物用→ごきげん快適マット

これは猫用ですが、使っている方はかなり多いようです→ペパーレミックス6L


原材料が紙なので、そのまま捨てられる、というのも便利な点ですね。
注意としては、「固まるタイプ」だと口の中に入れてしまってそのまま固まってしまう危険があるので、固まるタイプではないものを選ぶようにしてください。
関連記事>>
2005年06月15日|TrackBack(0)

自由に組み立てて遊べる隠れ家




かくれんBOX


気付けば今月初の飼育用品カテゴリでのご紹介です。寄り道しすぎですね(笑)
このかくれんBOXなんですが、6.6cm四方のさいころ型の小さな遊具です。1セットにつき2個入っています。普通に隠れ家として使ってもらうのであれば1セットで充分ですが、遊ばせたい(というか遊びたい!)という方は3〜4セットまとめ買いをしたほうが楽しめそうです。

というのも、この商品の面白いところは「すべての面の四隅にマグネットがついている」ということ。つまり、BOX同士を自由につなげることができるんですね。




こんな風にジャングルジムにすることも可能です。
穴が開いている面と開いていない面があるので、たくさん集めて迷路にしたりもできそうですが、うっかりすると全部行き止まりになりそうで、組み立てるほうもかなり頭の体操になりそうです(笑)。

桐製なのでかじっても安心(歯の伸びすぎ防止にも○)なおもちゃです。
2005年06月11日|TrackBack(0)

ハムスターの爪切りについて

基本的によく動き回る子の場合は爪はどんどん削れていってくれるので問題はないと思います。ただ、年をとって運動量が低下してくると少し爪が伸びてしまう場合もあります。
ということで自宅での爪きりについてです。

爪きりは人間用の物をそのまま利用している方もいらっしゃいますが、個人的にはあまりオススメしません。「自分はブラックジャック並に手先が器用よ♪」という方だけにしてください(笑)。
オススメは眉毛カット用のはさみや鼻毛切りのはさみです。
細かい作業に便利な眉はさみ

先が丸くて安心な鼻毛切りバサミ



また、掴まれてパニックになったハムちゃんが噛み付くこともありますので、手袋を着けて作業をすると良いでしょう。毛糸の手袋を着けていると、ハムがその毛糸に気をとられてくれる事もあるので、その隙にカットしてしまいます。

それでも万が一、爪以外の部分を切って出血させてしまったら…?
↓こういったものがあります。ツメ切り時の出血を簡単に止めるアイテムです。↓
ネイルセーフ


どうしても自分で切るのが怖い!と言う方は、病院で切ってくれるところもありますので、健康診断をかねて連れて行くのも良いかもしれませんね。
2005年05月23日|TrackBack(0)

噛みハムと上手にコミュニケーション




ハムスター飼育用なかよしてぶくろ


ハムスターはもともと体も気も小さいので、突然人間のように大きなものが近づくとびっくりして噛んでしまいます。
彼らは私たちほどスキンシップを望んでいる訳ではないので、噛み癖のあるハムスターなら普段は無理に触ったりしないのが一番いいのかもしれません。
でも、体調を見たりするとき、やっぱり噛みハムちゃんの場合は苦労しますよね?
そこで活躍するのが手袋なんです!上の商品は子供用なんですが、私も噛みハムを相手にするときは手袋装着で挑みます。あまり薄い手袋だと簡単に通過してしまいますので、ある程度の厚みがあるものをオススメします。
2005年05月20日|TrackBack(0)