ロボ・キャンベル・チャイ募集中!

ペット図鑑作成のため、小動物の写真を募集中です。

ロボロフスキーハムスターキャンベルハムスターチャイニーズハムスターの飼い主さんはチェック!!

IMG_000115.png


続きを読む


2006年07月19日|TrackBack(0)

待ってました(^^)

今日はテレビからの情報です。
ハムスター好きが気になる「あのCM」にまとめサイトが出来ましたよ!


続きを読む
2006年06月29日|TrackBack(0)

ハム違い

今日はちょっと脱線。
ハムはハムでもハムスターではなく、こちらのハムの話題です。

IMG_000063.png

続きを読む
2006年06月16日|TrackBack(0)

ハムスター危機一髪!

ちゃめのBlogさんでびっくりするハムスターニュースを発見しました。

ハムスター、危機一髪

リサイクル工場の工業用シュレッダーに紛れ込んだハムスターが無事に生還した、というイギリスのニュースです。

まるでハムスターのフレディシリーズを地で行くような大冒険ですが…


ハムスターが紛れ込んだシュレッダーは、一般家庭にあるような紙を刻むためのペーパーシュレッダーではなく、洗濯機などの粗大ゴミを粉砕するためのものだそうです。

そんな危険なシュレッダーを潜り抜け、なんと無傷で発見されたハムスターは、工場の従業員の息子さんが引き取り、マイクと名付けられたそうです。(英BBCのサイトに画像あり)

今回事件に(というかシュレッダーに)巻き込まれたハムスターは、キレイな毛色のゴールデンハムスター
どこかの家で飼われていたのが脱走して、廃棄物コンテナーに紛れ込んでしまったのではないでしょうか?
だとすると、今頃元の飼い主さんはこの脱走ハムスターのことを必死で探してるんだったりして…(^^;

それにしても、今回は幸いなことに無傷で発見されたそうですが、ハムスターが脱走中に事故に巻き込まれる話は本当に多いですよね。
ハムスターも飼い主さんも辛い思いをしてしまうことになりますので、ケージロックなどを使って戸締りはしっかり!脱走にはくれぐれも気をつけましょう!

2006年06月08日|TrackBack(0)

動物愛護管理法

今日から6月ですね。
テレビでは今日から駐車違反取り締まりの民間委託がスタートする事を大きく取り上げているようですが、同様に今日から改正になったものがあります。

それが今日のタイトルの動物愛護管理法

大きく変わったポイントをいくつかあげてみます。

■動物取扱業が届出制から登録制に従来は動物の取扱業に関しては届け出制で、言ってしまえば「知識が無くても届けを出せば開業できる」というものでした。
今日からは登録制に変わり、動物を取り扱う業者では「動物取扱責任者研修」を受けた「動物取扱責任者」を置かなくてはならない、というようになりました。

■人に危害を及ぼす恐れのある動物の飼育が許可制に
今までは各自治体で規制を行っていた人に危害を及ぼす恐れのある動物の飼育について、今日からは全国一律の許可制に変更されました。
また、それに伴って個体識別装置の取り付けが義務付けられます。

■罰金の上限引き上げ
従来30万円だった罰金の上限が50万円に引き上げられました。

■実験動物について
実験動物の取扱について、従来の「できるかぎりその動物に苦痛を与えない」というものに加え、以下の2点が追加されました。
・使用数をできるかぎり削減する事
・できるかぎり動物を使わない代替法へ切り替える事

従来のものと比べてより詳細に、罰則はより厳しくなった印象のある今回の愛護法ですが、この背景にはペットブームの裏で「知識がないのに営業を行う」「衛生面などで不適切な管理を行う」…そんなブリーダーやペット業者が増加した事があるようです。

私もペットショップやホームセンターのペットコーナーで、お世辞にも良いとは言えない飼育環境に置かれたハムスターを見て胸が痛んだ経験が何度かあります。

今回の愛護法の改正でどの程度の効果があるかはまだ未知数ですが、少なくともテレビで時折報道されるような悪質なブリーダーやペット業者、そしてその被害に遭ってしまう可哀想なペット達が減ってくれる事を期待します。
2006年06月01日|TrackBack(1)

純国産だけど名前はスミス

スミスネズミ捕まえた 兵庫・六甲山で17年ぶり

102年前に六甲山で初めて見つかった日本固有種の「スミスネズミ」が今月7日、神戸市内で捕獲され、兵庫県立人と自然の博物館でその姿を展示しているそうです。展示の日程は5月27日・28日と6月3日・4日の4日間。

日本固有種なのに「スミス」と言う名前が付いているのはなぜかと言うと、明治時代のイギリス人博物学者リチャード・ゴードン・スミス氏が発見したことに由来する名前だからなのだそうです。

体長約10cmのちょっとずんぐりとした体に4cm前後の尻尾がついており、鼻先がとがっていないせいか、ネズミよりもハムスターに近い表情を持つなんともかわいらしいネズミなのですが、継続的な調査はされておらず、生息状況や生態についてもまだ未知の部分が多いということです。

今回のスミスネズミを含め、ハタネズミ・カゲネズミといったネズミたちに『日本土着のハムスター亜種』としての市民権を持たせるため、彼らを「ニホンハムスター」と呼ぼう!という活動もあるようです。

有志集団 日本野ハムの会

rcbn_ani.gif

興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?
2006年05月27日|TrackBack(1)

大統領に立候補!?

HAMSTER FOR PRESIDENT CAMPAIGN OFFICIAL HOME PAGE

海外のサイトです。
2008年のアメリカ大統領選挙はハムスターに投票してください!
という、なんともぶっ飛んだ内容のページです(笑)

翻訳サイトや辞書を引きながら(相変わらず英語が苦手なもので…汗)読んでみたのですが、大統領になろうとしているのはDiddleySquat(ずんぐりしたディドリーの意?)というハムスター。もちろん、副大統領候補もハムスターで、こちらはBupkesという名前のようです。

コンテンツには政見演説の内容や支持者のコメント(もちろんハムスターが中心)、応援グッズの販売も行っていたりと大変凝ったサイトの作りになっています。

なんというかインターネットでの選挙活動が認められていて、国民が直接大統領に投票するという選挙の仕組みを持つアメリカならではのサイトですよね。
しかし、いくら「自由の国」と呼ばれるアメリカでも、さすがにハムスターの参政権までは認められていない気もするのですが…(笑)

今回このサイトを見て、やはりちゃんと英語が理解できればすごく楽しめるページなんだろうなぁと思いました。
web翻訳だと文章の表現がおかしかったりして意味がきちんと通らないことも多いんですよね(^^;

ウェブサイトに限らず、海外の書籍なんかもきちんと読めたら絶対楽しいですよね。


こういう子供向けの絵本に書かれている内容くらいならなんとかギリギリ読めるような気もするのですが…かなり自信はないです(^^;


無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!というサイトを見つけたので、ちょっとやってみようかな…なんて思っています。

もしくはCMでおなじみの「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」ですかね(笑)
2006年05月26日|TrackBack(1)

ある日突然…

ある日突然、自分の家がハムスター小屋になっていたらどうしますか?

ワールド珍ニュース」さんでこんな記事を発見。

【珍事件】 部屋を巨大ハムスター小屋に改造された米男性

アメリカのルークさん、なんと引越し先の部屋のドアを開けると、室内がハムスター小屋に改造されていたそうです(笑)
床じゅうにシュレッダーにかけられた新聞紙を敷き詰め、窓の外から室内に向けて巨大ウォーターボトルが設置され、バケツの中にペレット代わりのシリアルが入れられ、そして極めつけに人間用サイズの回し車まで用意されているという充実(?)ぶり!

そうですよね、やっぱり回し車がないと「ハムスター小屋」って感じは出ませんよね(^^;

実はこれの始まりは2004年、ルークさんが友人の家のありとあらゆるもの(壁や家具はもちろん、CDや小銭に至るまで)をアルミホイルで包んだ「いたずら」に対する仕返しなんだそうです。
このアルミホイルでのいたずら、家の状態をを元に戻すのになんと2年かかったそうですΣ(゚口゚;

で、その仕返しに友人達が考え出したのが今回の「ルークさん宅ハムスター小屋化計画」。
なんというか「どっちもどっち」という気がしないでもないですが、お互い楽しんでやっているみたいなので、まぁいいのかな(笑)

ちなみにこの回し車は特注で業者に作ってもらったんだそうですよ。
なんとも気合の入ったいたずらですね…(^^;

余談ですが、ルークさんは現在リベンジを考えているそうです(笑)
2006年05月23日|TrackBack(0)

ハムスター専門コーナーOPEN☆

ペット専門メガサイトペットゴーさんに待望のハムスターコーナーがオープンしました。

ペットゴー:ハムスターグッズショップ




サイト内のハムスターのイラストがとてもかわいらしいのと、他では見かける事の少ないアメリカ・KAYTEE(ケイティー)社※ハムスターグッズも多数取り扱っているのが印象に残りました。

※ケイティー社は商品の製造のみでなく、教育・リサーチ・ブリーディングなどを行う機関を自社でつくり、鳥などの生態研究や絶滅を危惧される鳥などの保護活動等も行っている、アメリカで高く支持されるペットフード会社のひとつです。

今回、楽天市場店のほうでは「ハムスター店オープン記念プレゼント」としてサイレントホイールSTのプレゼント企画も行っていますよ♪

>>ハムスターグッズの応募はこちらから
2006年05月19日|TrackBack(0)

職業選択の自由♪アハハン♪

↑なんていう就職情報誌のCMが昔ありましたね(古すぎ…)

というわけで、本日はこんなニュースです。
ペット系に特化した求人・求職マッチングサイト開始

無料で作れるペットブログサービス「ペログー!」を提供しているペログーコミュニケーションズが、ペットをはじめとする動物にかかわる仕事に特化した求人・求職マッチングサイトペットワーク(PET-WORK)」を公開し、4月18日(火)よりβ版として無料サービスを開始しました。




ペログーといえばペット好きの人に向けて作られたブログサービスで、犬・猫はもちろん、ハムスターなどのブログテンプレートも酔いされており、また登録時にカテゴリを「ハムスター」に設定することで“hamster.pelogoo.com”というアドレスが使えるというのもハム好きさんには大きな魅力です。

そんなペログーが今後展開する「ペットワーク」というサイトですが、現在はβ版として公開されており、9月以降に本オープンを迎える予定だそうです。

ペット関連の求人といえば、ペットのポータルサイト プチラテの「ペット関連のお仕事探し JOB NAVI」や、獣医学専門の出版社インターズーの求人情報掲示板「VET@JOB」などがすでにあり、ペット産業のにぎわいが垣間見えるような印象を受けます。

ペットに関わる仕事につきたい!と考えている方はこれら求人サイトをうまく活用してみていかがでしょうか?

2006年04月21日|TrackBack(1)