お試しサイズが便利です

初めてのハムスターフードを購入するとき、「食べなかったらどうしよう…」と心配になることはありませんか?

ハムスターは甘味も苦味も解る、比較的味覚が発達した動物と言われています。
ペレットの好き嫌いもあって当然、といえば当然かもしれませんが…

それでもハムスターフードって、一箱に結構な量が入っているので一度買って食べてもらえなかったら…もったいない感じがしてしまいますよね(^^;

そこで、初めて買うハムスターフードはお試しサイズのものを利用してみてはいかがでしょうか?

私が良く行くペットショップでは、いろいろな種類のペレットやおやつが小さな袋に小分けされたお試しサイズで売られています。
まるで駄菓子屋さんでお菓子を選ぶような感覚で選べるのでとても重宝しています♪

ネット上でもいくつかのショップがお試しサイズ販売を行っているようです。

 

お試しサイズCR-LPF こつぶ

ハムスターセレクション:小分け50g

また、小動物専門店ヘヴンさんでは不定期ですが商品を購入された方におやつやペレットのサンプルをプレゼントしてくれる事もあります。
サンプルプレゼントの情報はメールマガジンでお知らせしてくれていますので、気になる方はメールマガジンを要チェック!ですよ^^


2006年05月10日|TrackBack(0)

おいしいハムスター

ペットショップなどでたまに見かけるこの商品。

おいしいハムスターのグルメナッツ/おいしいジャンガリアンのグルメフルーツ


おいしいハムスターのグルメナッツ」だというのは分かっているのですが。



どうしても…



おいしいハムスターのグルメナッツ」に見えてしまうのは私だけでしょうか。

IMG_000081.png
うん、脂身多そうですしね(笑)
足の付け根とかはちょっとおいしそうに見える事もありますが( ̄ー ̄)

名前はともかく、「ペットボトルにフードをいれてある」というのは保存するのによさそうですよね。
ペットボトルのぶんなのか、他のフードに比べると若干割高になるのと、シリーズ平均170gと若干内容量が少ないのが難点かもしれません。
(内容量が少ない分、いつも新しいものを与えられる、という風に考えると逆にいいのかもしれませんが…)
せっかくなので500mlのボトルとかお徳用1.5リットルなんかも出るといいのに…(笑)
2006年04月18日|TrackBack(0)

新鮮な生野菜を食べたい

うさぎの生野菜No.80【全セット】
自宅で、しかも室内でできる、うさぎ・モルモット・チンチラ・ハムスターなどのための生野菜栽培セットです。
ミネラルたっぷりの生野菜は、育てはじめから約10日前後で食べられるようになります。

↑これは容器・肥料入り土(無農薬)・種のセットですが、繰り返し育てる人には種単体での販売もあります。

IMG_000079.png

ところで我が家の「ヒマワリを育てる」という計画ですが、種は購入したのですが今も庭には雪がたっぷり…庭に雪を捨てたりしていたので、その残雪がまだ溶けきっていない状況です。
さらに10日前にも雪が降ったりと、いまだに土いじりが出来ない感じです(^^;

この調子だと、種まきはゴールデンウィーク後でしょうか…(汗)
2006年04月13日|TrackBack(0)

最大の難関(笑)

ハムスターを飼う上で、おそらく最大の難関と言えばコレ↓ではないでしょうか?

天然素材シリーズ ミルワーム
天然素材シリーズ コオロギ

皆さん…どうしていますか?
「良質のたんぱく質を補給でき健康増進が図れる」という、なんとも素敵な食品だと言うことですし、実際に与えている人の話を聞くと「ものすごい食いつきを見せる!」と大絶賛なのですが…(汗)
(あ、ただし老齢のハムスターには逆に栄養過多になってしまうので控えたほうが良いそうです)

また、本来野生のハムスターさん達は植物や種子の他に昆虫などを食べて生活をしていたとの事ですから、こういったものを与えることで自然の環境に近い飼育が出来るんだろうなぁとも思うのですが…(大汗)

室内に虫が出ただけでも大騒ぎするへたれ飼い主な私は、いまだコレをお店で手に取ることすら出来ません_| ̄|○

これらの缶詰の中身はもう動かないものだっていうのは分かってますし、たけピンなんかでつまんであげればいいんだって言うのも分かるんですけどね…なかなか勇気が出ないままです(^^;

そんなわけで我が家では、代わりと言ってはなんですがにぼしで我慢してもらっています。

でも、写真などで見ると、ミルワームを本当に美味しそうに食べてるんですよねぇ、彼ら。
続き(ミルワームを食べている写真あり・注意)
2006年04月09日|TrackBack(0)

抜け毛が目立ったら…

4月になりました!
ハムスターもそろそろ衣替え(毛替わり)の季節ですね。
ケージの掃除をしていて抜け毛が回し車についていたりすると、「ああ、春だなぁ」なんて思ってしまいます。

そんな季節にオススメのサプリメントが発売されました。

脱毛対策 コイックスシード ハムスター
オレンジフラボノイド&有機酸 バイオフラベックス ハムスター

  

コイックスシードはアミノ酸バランスのよいタンパク質や
ビタミンB2、B1、カルシウム、鉄などを多く含み漢方薬としてよく利用されるハトムギエキスを使用し、新陳代謝をサポート。

バイオフラベックスはオレンジから抽出したオレンジフラボノイドを中心とする、抗生物質の代替飼料として開発されたサプリメントで、動物の安全と健康をサポートします。

これらのサプリを販売しているメディマルは、動物園の特殊な動物用のご飯や、動物病院のお薬を販売しているメーカー。レイションプラスなどもこちらの製品です。

もうすぐ毛変わりを迎えるこの季節、普段のご飯にちょっとプラスしてあげてはいかがでしょう?
2006年04月01日|TrackBack(1)

季節の変わり目は…

皆さん、風邪をひいてはいませんか?
この季節は「暖かい」と感じる日が多くなってきてはいるのですが、油断していると突然寒くなったりします。

こういった温度変化が激しい季節の変わり目には、人間だけでなくハムスターも体調を崩す場合があります。
ハムも人も、しっかり栄養をとり、体力をつけて生活するのが大事ですよね。

エキナセア・スモール かぜの対策 小動物用

エキナセア・スモール かぜの対策 小動物用 50ml

こちらは季節の変わり目や寒い時期の健康維持にオススメのうさぎ・ハムスター向けサプリメントです。1日約5滴を直接・または飲み水やフードに混ぜて与えます。

また、栄養管理だけではなくケージ周りの温度管理にも注意してください。
「もう春だし…」と暖房用具を突然外してしまうのではなく、とりあえずヒーターの電源を切って様子を見る程度にしておき、急に寒くなったときにさっと電源を入れられるようにしておいた方が良いかもしれません。
2006年03月13日|TrackBack(0)

春になったら

今日から3月です。
とはいっても今日は全国的に雨や雪の降る、あまり春らしい天気ではないのですが(^^;
それでもやはり、毎日少しずつですが暖かくなって来ていますね。

春になるとガーデニングをされている方なんかは忙しくなってくるのではないでしょうか。
今年は何を植えようかな…と迷っている方、こんなのはいかがでしょうか?

ホワイトクローバーのタネ

ホワイトクローバー、つまりシロツメクサです。
シロツメクサはもちろん野草としても生えていて、道端や空き地などで見かけることは非常に多いと思います。

ハコベやペンペン草と同様、ハムスターのおやつにもなる「食べても良い野草」なんです。
比較的手間をかけずに育てられて、根にチッソ分を貯められることから、土壌を肥やす目的としての「縁肥」としてもとても有用な植物です。
道路脇や空き地に生えているものと違い、自分で育てたシロツメクサなら安心してハムちゃんに与えられますよね。
私も今年ひまわりを育ててみようかな?と思っていたんですが、クローバーにもちょっと興味が出てきました(^^;

20060301.jpg
こんな風景を想像したら…とても楽しそうですよね(*^_^*)

クローバーは暖かい地方で3月〜6月、涼しい地方では4月〜8月が蒔き時です。
ちなみにひまわりはもう少し後で暖かい地方は4月下旬〜6月中旬、涼しい地方は5月中旬〜6月末が蒔き時なんだそうです。

私の住む北海道は寒冷地に属するので種まきはもう少し後になりますが(何よりもまだ雪が溶けきっていないので種が蒔けません・苦笑)、暖かい地域の方はそろそろ種まきシーズンのようです。

安全で美味しいクローバーをお宅のハムちゃんにもいかがですか?
2006年03月01日|TrackBack(1)

半額セール開催中!

2006年02月24日|TrackBack(0)

お魚くわえたハムスター

おやつの森 リスハムのかじりま専科
 

歯の伸びすぎを防ぐように、硬めに焼き上げたハムスター用のビスケット。
お魚やロケットの形をしたおやつです。

我が家ではこれをおやつとしてたまに与えているのですが、なぜかもらったとたんに口にくわえてケージ中をぐるぐると走り回ります。

こんな感じです↓
IMG_000039_1.jpg

トイレに持って行ったり、回し車の下に持って行ったりして、またそこから別の場所に移動してみたり…なぜかは分かりませんがものすごい慌てっぷりでウロウロします。

小屋の中に持ち込もうとしてみたりもするのですが、イラストのようなくわえかたをしているため、両端がひっかかってしまい中に入れません(笑)

今まで飼って来たハムスターのほとんどにかじりま専科を与えてきましたが、こんな食べ方をする子は初めてです。

見た目は一緒なのに、それぞれ個性があふれている。
ハムスターの魅力ってやっぱりこういうところにもありますよね^^
2006年02月07日|TrackBack(0)

野菜が高いですね…(-_-;


昨年末からの寒波などの影響で、現在葉物野菜の価格が高騰していますね。
一時期に比べると少し価格は下がってきた気もしますが、それでもキャベツは通常の倍近い価格だったりします。
これ、ハムスターやウサギなどを飼っている人たちにとっては結構悩みどころですよね?

彼らには毎日野菜をあげたい…けど高ーいΣ(゚口゚;
そこで1/4カットのものや少量パックを購入したりしますが、これはこれで日持ちがしない!

そんなわけで、最近は普段あげている生キャベツなどの量を少し減らし、冷凍野菜をプラスしてあげるようにしています。

冷凍食品は価格も安定していて保存がきき、少量ずつ使うことが出来るのもありがたいです^^

定番のミックスベジタブルの他にもブロッコリーや小松菜・にんじんなど、単体でのラインナップもあり、なんと現在は20種類以上の野菜が冷凍食品として売られているそうです。
また、生野菜の場合は買ってきて日数が経つと栄養価が下がってしまいますが、取れたてを急速冷凍している冷凍野菜には栄養価もそのままキープしてくれるというメリットもあります。

まだもう少し続きそうなこの野菜の高値、冷凍野菜をかしこく使って乗り切りましょう!

>有機野菜などの安全食材宅配なら
2006年01月18日|TrackBack(0)