ハムスターの暑さ対策

どんどん暖かくなってきましたね!
ハムスターは暑いのが得意ではないので、暑さ対策が必要になってきます。
かといって、一日中エアコンをかけておくのは飼い主の健康にもお財布の健康にも(笑)良くありません。

まず、これはペット用プチ扇風機です。
スリムファン

音も静かな作りになっていますし、角度が自由に変えられるので直で風があたってしまう、という心配も少ないです。(ハムスターに直接風が当たらないように、設置の際は気をつけてください)

ひんやりアイスマット

ストーンベッドスーパーS

これらは保冷材を利用したタイプ。上のほうは犬猫用の大判マットですので、その上にハムスターケージをのせたりして利用する形になります。
ただ、「そんなに暑くないんだけどな…」という時のために、冷やす範囲は床面積の半分ほどまでにしておいたほうが良いかもしれません。
下のほうはハムスター用に作られたベッドです。木製ケースに保冷剤を入れその上にストーンベッドを置きます。ケースの中の空気を保冷剤が冷やし、その上のストーンベッドがソフトに冷え天然石のひんやり感がアップし持続します。

テラウェットミニ4枚入り ハムスターお友達パック


2004年7月の「ペット博名古屋」で試験販売し、大好評だったというテラウェットタイルはきめの細かい素焼きのタイルで、使用方法は水に漬けるだけ!含んだ水の「気化作用」によって表面がとても冷たくなります。
この製品の特にすごい所は、その冷却効果の長さ。なんと室内で1週間程度!(環境により多少の差があります)
素焼きの素材なのでケージの中に入れても問題ありませんし、ハムスター用の場合1枚が500円と大変リーズナブルです。

さらにオススメアイテム発見!>>


2005年05月28日|TrackBack(0)

暖房について(情報追加)

ハムスターにとって寒さは大敵!
余り寒いところにいると冬眠をしてしまいます。

そのため、小動物用の保温器具を利用してケージを暖かい状態にしている方も多いと思います。
ペットヒーターなどを利用する場合特に気をつける必要があるのは、やはり事故でしょう。
ハムスターは固いものをかじる習性があるので、ケージ内に入れておくタイプのヒーターの場合、コードをかじって感電してしまう、なんていう事故も考えられます。

また、赤ちゃんハムスターやお年寄りハムスターの場合、暑いと思っても自由に体を移動させられず、逆に暑さでまいってしまう可能性もあるので、そういった点にも注意が必要と思います。

例えば、コード部分にかじり防止のガードが付いているものや、ケージの外面に取り付けるタイプのヒーターなどを利用すると良いと思います。

例としてはこんな感じのものです。↓
<ケージの外面につけるタイプ>
マルチパネルヒーター

<コードにかじり防止処理をしているタイプ>
ハムスターのあったかハウス(3/13更新)

2005年03月13日|TrackBack(0)

家族de快適計ハムスター専用温度計

家族de快適計ハムスター専用温度計

家族de快適計ハムスター専用温度計


いわゆる温度計なんですが、「ハムスター専用」とうたっているとおり、ハムスターにとっての適温が分かるようになっています。

普段、室温については私たちの感覚でつい過ごしてしまいがちですが、コレをケージの近くに置くことで「今は彼らにとってどうなのかな?」とチェックすることができますね。

ちなみに盤面に書かれたハムスターのイラストがとてもかわいいです(^.^)
2005年02月23日|TrackBack(0)